新築、注文住宅、ローコスト(低価格)なら株式会社イシカワ
総合トップ
お近くの展示場

よくあるご質問

なぜこんなに低価格なのですか?
ミスやムダの無い独自の管理システムの導入により業務を合理化し、その結果が価格に大きく反映されています。また、資材は直接買付けのため中間マージンを大幅に削減しております。さらに、過剰な広告や展示場の削減、自社オリジナルの宣伝で広告費も削減することによって、高品質で低価格の資材が入手できるというわけです。
まだ土地がないのですが相談に行ってもいいですか?
土地をお探しの方でもお気軽にご相談ください。土地探しからお手伝い致します。
見積りにお金はかかりますか?
ご相談、現地調査、プランニング、概算見積は無料で致します。確認申請料から費用が発生します。また、その他に費用が発生する場合は、事前にその理由と内訳をお知らせ致しますので、ご安心ください。
自己資金なしでも家を建てることはできますか?
自己資金がなくても家を建てる事は可能な場合があります。お気軽にご相談ください。
ローンの返済期間を短縮することはできますか?
年間のローンを20年~25年に短縮してほしいというお客様がたまにいらっしゃいます。その場合、頭金を高く設定し、月々の返済額も高くする事も可能です。
アフターサービスはどの程度ですか?
お引き渡し後に毎年1回の定期点検を実施し、弊社保証書に基づき修繕を行います。構造上の不具合などは10年間保証致します。主に、イシカワでは10年間の無料定期点検に加え、プラス20年を見守る、30年無料点検体制を確立(当社規定10年毎のメンテナンスオプションが必要)して、お客様が安心して過ごして頂けるように万全のアフターサービスの体制を整えております。
住宅をもう少し安くすることは可能ですか?
例えば、お庭に芝生を植えない、クーラーを付けない、もしくは1台にする、2階のトイレを設置せず、クローゼットにするなどして配管工事の節約をすることによって金額は削減できます。
庭をもう少し広くしたいのですが
イシカワの注文住宅はお客様のご要望に合わせて、自由に展開する事は可能です。その際は、イシカワのスタッフに気兼ねなくお申し付けください。
工期はどれくらいかかりますか?
建物の大きさにもよりますが、一般的な木造2階建在来工法(30坪)の場合、着工後約3ヶ月を要します。この他に詳細設計や確認申請等の期間が必要となります。
子どもが生まれマンションが手狭になったので一戸建てを購入しようと思っています。それにともない契約社員から正社員になりました。まだ勤続年数が1年未満ですが、住宅のローン審査は通りますか?
これまでは勤続年数が重視されてきました。なぜなら「勤続年数が長い=返済能力が高い」とみなされるからです。しかし、勤続年数3年以上だった条件が、最近では1年未満でも問題ないとするケースも見られます。例えば、全期間固定金利住宅ローン「フラット35」は、金融機関と審査基準が異なります。勤務先から一ヶ月分の給与明細が出ていて、借入額と返済比率に無理がなければ審査が通りやすいと言われています。ただし、個人差があります。その点は留意しておいてください。また、金融機関ごとに住宅ローンの審査基準が異なるため、数社に申し込むことをお勧めします。
住宅ローンを組むにあたり頭金が少し足りないことを両親に相談したところ、資金援助をしてもらうことになりました。贈与を受ける場合、いくらまでなら課税の対象にならないのでしょうか?
一般的に年間110万円以上の贈与には、贈与税が課されます。ただし、住宅ローンに関しては特例措置が設けられています。詳細は「理想の家を建てるためにVol.3『消費税増税へ向けて押さえておきたい6つのポイント!』」をご覧ください。
建売住宅を購入するので妻と資金計画を立てています。住宅ローンはいくらまで借りられるのか。毎月いくら返済すればいいのか。はじめての家づくりで分からないことだらけです。ちなみに、私(35歳)は準社員で年収400万円です。
一般的に準社員は正社員よりローンが組みにくいとされています。勤続期間が長く、頭金を多く用意していれば可能性は広がりますが、一度「フラット35」をご検討されてみてはいかがでしょうか?また、返済していける金額を考えてお金を借りることも大切です。一般的に返済負担率は「30%を超えると危険」だと言われています。つまり、ゆとりある返済計画を立てることが肝心です。下記に「フラット35」を利用した一例を挙げます。ご参考にしてください。
〈年収400万円の資金計画〉
借入可能額と返済負担額はイコールの関係ではないことを覚えておいてください。
住宅購入は大きな買い物なので、慎重に進めようと考えています。計画スタートが年始だったのに年をまたいだり、数年の長期に渡ることがあるかもしれません。竣工までしっかり対応してくれますか?
家づくりの主役は、あくまでもお客様です。つくる側の都合は、それほど気にする必要はありません。じっくりと考え、納得のいく家づくりをされることをお勧めします。逆に「早くしてください」など、契約を急かされることがあったら要注意です。十分な検討が「いい家づくり」につながるはずです。ただし、住宅ローン減税など国の制度には期限があり、期日を過ぎてしまうと対象外になるケースもあります。しっかり期限などを確認してください。
現在27歳、年収は300万円くらいです。注文住宅を建てることはできますか?すでに土地は目途がついています。間取りは4LDKを想定しています。
ここ最近、住宅ローンの低金利化により、自己資金が少ない20代でも家を建てることが可能になってきています。夫婦で収入を合算して借入金額を増やしローンを組んだり、家を建てる場所の地価が低いなど、条件次第で4LDKの注文住宅を建てることも難しくはありません。さらに、頭金がある、親から資金援助が受けられる、親族から土地を譲ってもらえるなど、何らかのプラス要素がある場合、ご希望の間取りがより叶いやすくなります。
〈年収300万円の資金計画〉
リビングに床暖房を入れるかどうか悩んでいます。床暖房のメリット、デメリットを教えてください。
床暖房は部屋全体を優しく温め、空間を心地よくしてくれますが、初期費用、ランニングコスト、メンテナンス費用など、どうしてもお金がかかるのは悩みどころです。しかし、メリットも多々あります。過乾燥を防ぎ、空気をキレイに保ち、底冷えの心配がなく、耐用年数が30年以上、部屋間の温度差により起こるヒートショック予防などなど。ご高齢の方、小さなお子さまのいるご家庭に最適です。なお、後付けすると費用がかさむので、付けるならば新築時がお勧めです。
マイホームを建てる方は、どれくらいの頻度で工事の進捗具合を見に行きますか?
工種が切り替わるタイミングで見学に行くのがベストだと思います。例えば、基礎工事が終わった時、柱を建てる時、構造材を建てる時など。着工すると部屋の大きさなどが具体的にイメージできるので、コンセントやスイッチの位置の確認・変更を行う方もいます。現場を実際に見学するのは土・日曜日が多く、平均的な工事期間を3ヶ月とすると最大でも12回ほどです。

資料請求

資料イメージ

商品パンフレット

ご質問・御相談など、お気軽にお問い合わせ下さい。

フリーダイヤル0120-222-695 受付時間:火・水を除く10:00〜18:00

お問い合わせ