新築、注文住宅、ローコスト(低価格)なら株式会社イシカワ
総合トップ
お近くの展示場

イシカワの家づくり

良い家とはなんですか?

品質、サービス、デザインなど、様々な尺度があると考えられます。しかし、大事なことは、その希望の住まいがいくらで出来るかだと思います。それを公式化し、最大値にすることが、イシカワの使命です。より良い物を、出来る限りコストダウンすることが、モノづくりのテーマであると思うのです。
「良質住宅」は貴方にとって最良の住まいをお届けいたします。
住宅価値度を最大にする。
どんなに商品が高品質でも、サービスが良くても、価格が高ければ良い商品とは言えません。また、価格が安くても、品質、サービス、デザインが悪ければ住宅価値度は最大にはなりません。
イシカワの「良質住宅」は、この〝住宅価値度の最大値を目指す〟というコンセプトを持った、皆様にご奉仕する住宅です。
「良質住宅」は新しい住宅価値の時代を切り拓きます。

住宅は半分の価格で出来る。

5つのコストダウンの方法で実現
今までの住宅会社が実行しなかったコストを下げる5つの方法の根底にあるものは、いたってシンプル。「無駄をなくし、効率を上げる。」
その方法を住宅に関わるすべてに当てはめることで、かつてない価格を実現しました。
1.仕事量は工夫次第で2倍に出来る。
業務の事前研究、手順最適化が
実労働時間の80%を実現!
イシカワは「仕事量は工夫次第で2倍に出来る」と考えています。そこで、全ての業務を事前研究し、「手順最適化」を行いました。例えば、職人さんの実質的な労働時間は全体の43%と効率的に働けていませんでした。しかし、改善を図ったことで実労働時間を80%以上に引き上げることができました。このシステムにより住宅価格の23%コストダウンに成功しました。
2.営業経費を半分にする。
営業経費を削減し、
お客様満足度は追求!
イシカワは過剰な広告や営業費を可能な限り少なくしています。ただし、コストはカットしてもお客様に合わせた満足度の高い住宅を造るべく、絶えず努力を続けています。満足度の高い住宅をご提供すれば、その評判がお客様からお客様へと口コミで広がり、高い広告効果が望めます。加えて、住宅経費の多くを占める人件費の削減、営業社員を従来の半分にしました。その結果、住宅価格を15%以上も減らすことができました。
3.職人の年間稼働率を100%に近付ける。
仕事量にムラがなくなり、
職人とお客様にメリットが発生!
仕事期間にムラが生じていたことで職人さんの稼働率は70%に留まっていました。バランスの取れていなかった仕事量を平均化し、それにより仕事1回あたりの費用を抑えました。この効率化により職人さんは仕事と収入が増え、お客様は費用負担が減りました。職人さんとお客様の双方にとってメリットがある、まさにウィン・ウィンなシステムだと言えます。これにより住宅価格は約8%コストダウンできました。
4.大量仕入れによる資材のコストダウン。
スケールメリットを活かした
独自の資材コスト削減システム!
イシカワは資材を直接、大量に仕入れることで余分な中間マージンをカットしています。また、年間の仕事が正確にスケジューリングされているので、資材を毎月安定購入することができます。年間着工棟数が多いイシカワのスケールメリットを活かした、独自の仕組みだと言えます。この直接大量仕入れ、バランスの取れた購入により住宅価格の約5%のコストダウンが可能になります。
5.クライアントコラボレーションシステム。
余裕のある家づくりには
お客様のご協力が不可欠!
施主さまより、工期・工程の打ち合わせ方法、検査などにご理解をいただくことが大切となります。「良質住宅」では受注したすべての工事をコンピューターで管理し、これら全体がどう施工されたら最も効率的か常にチェックし、最適な全体工程をつくっています。しかし、これには施主さまのご理解が必要で、お客さまに協力していただくことで、コストはガラリと変わってくるのです。
工夫次第で住宅は半分の価格で出来る
お客様にご納得いただける価格を実現するために、イシカワは「無駄をなくし、効率を上げる」ことを追求してきました。具体的には、「全ての業務において手順最適化を図る」、「人件費削減などのコストカット」、「仕事量の平準化」、「大量仕入れと安定購入」、「効率のいい行程の作成」。これらの企業努力が計51%のコストダウンを叶え、満足度の高い家づくりにつながっています。
イシカワ「良質住宅」マンガ版
イシカワ「良質住宅」マンガ版
品質
品質
保証体制
保証体制
家づくり計画カレンダー
マイホームができるまでの流れ

資料請求

資料イメージ

商品パンフレット

ご質問・御相談など、お気軽にお問い合わせ下さい。

フリーダイヤル0120-222-695 受付時間:火・水を除く10:00〜18:00

お問い合わせ

定期点検チェックシート入力